直日:悪い状態、尋常でない状態などをもとの良い状態にもどす意。
by kitwonawo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ほーむぱーてー
世の中年末でバタバタみたいです。
私は情緒不安定でワタワタです。


                          そんなこんなの
                       先日のクリスマスのご報告
f0005778_17341842.jpg

                    かわいい後輩がやってきましたので、
                    久々に頑張ってみました。

                    多国籍の枠を超えて、
                    無国籍なメニューですね。
                    学生なモンで、庶民なモンで、
                    食材が限られるんです。



これにて、最近のワタワタを勘弁してください。
あ、    あと一ヵ月続くんですけど・・・      いいですか?


終わったらまたしよう!!
皆々様、
ぜひ、お越しやす。


------------レシピ(ネットの調子が悪くてリベンジ3度目)----------
■野菜ハンバーグ
・トリブタ逢い引きミンチ
・微塵切りした野菜(タマネギ、ニンジン、ブロッコリーの芯)
①野菜を炒めて、塩コショウで味付け。
②炒めた野菜、ミンチ、牛乳に浸したパン粉を混ぜてこねる。
 味付けは、バジル、塩コショウ、醤油らへん。
③分割、成型したタネを、油をひいて熱したフライパンで、
 中小火でじっくり両面焼いて完成。

■クリームスープ
・ブロッコリー
・ニンジン
・ブナピー
①一口大に切った野菜をチキンブイヨンで煮る。
②牛乳を加えて、塩コショウで味を整える。
③仕上げに、マーガリンととろけるチーズを入れて、溶けたら完成。

■定番サラダ
・ダイコン
・トマト
・レタス
①ダイコンは拍子切り、他の野菜は一口大に切る。
②切った野菜を、自家製ポン酢、擂りゴマ、きなこで和えて完成。

■マーボー白菜
・ハクサイ
・トリ胸肉(小さく切る)
・「素」(黒砂糖、醤油、八丁味噌、酒、トウガラシ、しょうが、ニンニクパウダー)
①ハクサイを一口大に切って、葉と芯に分けておく。
②フライパンに油をひいて、極辛チリソースを入れて火をつけ、肉を炒める。
 (注:出てくる煙で、むせて死にそうになる。)
③ハクサイの芯を入れてさらに炒める。
④ハクサイの葉と「素」を入れ、しんなりするまで炒める。
⑤仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。
 (混ぜ不足でダマにならないように。)

※写真左中のは、かわいい後輩が持ってきてくれたクリームチーズに、
 かつお節とネギと醤油をかけたもの。
[PR]
by kitwonawo | 2006-12-27 17:34 | 料理
ドライフルーツ
メリクリ イヴですね。
なのに、ポカポカ陽気です。


今月も、行ってきました。
パンの日はいつも、コンディションがあまり良くなかったりします。
もったいないんですけど。
大概二日酔いなんですけど。
今回は、筋肉痛も混じってましたけど。


f0005778_17105774.jpg
■レザン・レザン (kitwonawoいちおし)
①フランスパン専用粉に、ライ麦粉とグラハム粉
 を混ぜたものに、砂糖の代わりに天然麦芽粉末
 を入れ、レーズンがったっぷり入れてある生地に、
 一次発酵の途中で、空気抜き(パンチ)を入れる。
②分割、四等分、成型し、ベンチタイム。
③手で伸ばし、真ん中が1cmくらい重なるように、
 上下に折りこんで、さらに二つ折りにし、
 なまこ型にして、全体に粉をつける。
④布取りして仕上げ発酵。
⑤「人」の連続した切り口をクープでつける。
⑥蒸気焼成で180℃で30分焼いて完成。



f0005778_17105775.jpg
■シュトーレン(ドイツのパン)
※ドイツの風習では、クリスマスの1ヶ月前に、
 これを焼いて、1ヶ月かけて、少しずつ食べる
 のだそうだ。(アドヴァント)
 今は、いつでも食べれるけど。

①ドライフルーツを洋酒に漬け込んだものと、
 バターがたっぷり入った生地を、一時発酵後、
 二等分し、丸めて、ベンチタイム。
②生地を麺棒で広げて、少しずらして、
 半分に折り、仕上げ発酵。
③オーブンで180℃で何分か焼く。
④焼き立てに、ブランデー→溶かしバター
 →アプリコットジャムを塗る。
⑤あら熱が取れたら、粉糖をまぶして完成。




先生が、シュトーレンと一緒に、キッシュを暖めてくれて、
「こんな、クリスマスなメニュー揃えな食卓は、人生でそうそうなかったな。」
と思いながら、
舌鼓を打ったのです。



次行くときこそ、体調万全でいこう☆
[PR]
by kitwonawo | 2006-12-24 17:10 | 料理
泣いたー
f0005778_12253959.jpg

                滑りました。
[PR]
by kitwonawo | 2006-12-21 12:25 | 日々
防寒グッズ
はろー まいだーりん。

って、ここでしか連絡とっていないフトドキ者です。
いわゆる、「ねっとde交換日記」とでもゆうのでしょうか。
ま、
みんな引いてしまうので、この話はやめときます。



ここで、私の最近の防寒グッズでございます。

①セレクトショップCan doのneck warmer …リヴァーシブルです。
                              ストライプです。あったかです。

②セレクトショップCan doのleg warmer …シンプルですが、
                             どんな服装にも合わせる憎い奴です。

③ファーストリテイリング社よりパーカー …何日分の血と汗と涙がついているのかわかりません。

④新登場! 貼るホッカイロミニ …両足の裏に張れば、もう天国。 ただし、頂きモノですが。




あと、ストーブがあれば言うことありません。
お待ちしております。          ぺこり。
 
[PR]
by kitwonawo | 2006-12-20 11:50 | 日々
転換の瞬間
はろー まいふれんど。

今日は冬晴れです。
空がソラ色をしています。

そのせいか、
昨日の晩は冷え込みました。

私は寒いのが、キライなモンで、
もう、夏が来るのが待ち遠しかったりします。           スノボは行きたいけどね。

昨晩も、夜道があまりに冷たくて、
寒くて寒くて、
肩を丸めて、首を縮めて、下を向いて歩いていたんです。
でも、
あまりに縮こまったせいか、丸まりすぎて、
ガマンできずに、そのまま腰を伸ばして上を見たら、


きれいなオリオン座が見えました。
冬も捨てたモンじゃありません。
寒いからって、嫌っていたら、
いいところは見えてきませんからね。


寒い日には、寒い帰路に着いて、
そしたら、
あったかい家が待っていると思ったら、

それはそれで、
まるで、日本昔話のエンディング曲みたいな、
すごくほっこりしたものです。
うんうん。



でも、れでぃの夜道の一人歩きは気をつけんば!!
[PR]
by kitwonawo | 2006-12-19 10:11 | 日々
行きつけ
うほうほ。
バナナを片手に、今日も更新です。
もちろん、ばななさんではないですけどね。

今日のバナナは早熟だったようで、ちと渋いっす。



私の最近の行きつけは、
そうですね、「Can do」と「Marukyo」といったところです。

「Can do」のお薦めは、
そうですね、「Slicing dry mushroom」と「Cracker from Vietnam」といったところです。
    あと、「grinding sesame」。

「Marukyo」のお薦めは、
そうですね、「Sunday egg」と「Soybean milk」といったところです。




英語で書いたら、
少しはセレブに見えるかと思いまして…。
[PR]
by kitwonawo | 2006-12-17 11:13 | 日々
食欲
ここ2~3年で、「やせたね」
とよく言われます。
ま、事実なんですが、
今度会ったときは、「きれいになったね」
とでも言ってあげて下さい。
せめてものカテにしますんで。


ま、別にダイエットをしたわけでもなく、
歳をくって、食べる量と質が変わったんでしょうな。
それはそれで、
少し寂しいんですがね。

今は、ステーキよりも刺身が食べたいです。         ビール付ならなおよし。
でも、今は焼肉がはずせないかもしれません。       ビール付ならなおよし。

もちろん、 おのこしは許しまへん。              ビールとか。


そんな、食欲に貪欲なのは、
そんなに貧乏ではない家の、
そこそこ貧乏性で食にうるさい家族に囲まれて育ったからに違いありません。
エンゲル係数だけは高かったですから。



しかし最近は、
その貪欲な食欲が低下気味でございました。
一番のタブーである「おのこし」をしてしまったのです。
あぁしょっく!!


                 そんな私に、今日はご馳走が待っておりました。
f0005778_1039272.jpg

              なによりも、「愛情」っていうスパイスが絶品でございました。


              これで、元通りになりそうです。
              ごちそうさまでした。        ケプ。
[PR]
by kitwonawo | 2006-12-16 10:39 | 日々
4Mbの通学路
近頃、非常によく音楽を聴きます。
単なる耳栓じゃないかって、ウワサもありますがね。        ないですけど。

あるときは、某研究室のiTuneにもぐりこんで、
イルカやらかぐや姫に聞きほれながら、
昔の貧乏美?!?!見たいなもんに浸っております。

ま、後はほとんど耳栓代わりなんですけどね。            事実でしたね。

そんなけ聞いていると
もはや、音のない空間が耐えられなくなっている自分がいるのです。
あぁ、おそろしい!!

ってことで、通学するときも聞いているのですが、
大体、片道5分なわけで、
しかもそのうちの3分は、構内を歩いているわけで、
そんなわけで、
歩きながらの音っちゅうのも、いいモンですよね。

っちゅうことで、大体1曲分の時間を大切にしようかと、
さっき思いまして、
私のには250曲入るがウタイモンクの1Gbのやつだから、
ってことは、
ってことで、
いっつも、途中からの再生にしてるけど、
歩くときはリセットして、
はじめから終わりまで歩きながら聞いたら、

たいしたことない曲も名曲になってしまうんじゃないかと。
たいしたことない構内も花園に見えてくるんじゃないかと。

幻覚ですね。
錯覚ですね。


わずかな時間が大切だったりします。
些細な時間が必要だったりします。
つまり、
私は寝る時間を欲しているわけです。
[PR]
by kitwonawo | 2006-12-14 17:48 | シューロン
食育と救済
今年は暖冬のようです。
どおりで、暖かいはずです。
夏女は、もう夏になるんじゃないかと、
勘違いな期待をしています。               何かいけませんか?


今年の夏は長雨が続き、野菜が不作でした。
野菜好きにとっては、この高騰は中々手痛いものがありました。
野菜ジュース飲んで、実家から送ってもらって、
なんとかしのぎましたがね。

でも、今は、        野菜が豊作です。

それに対する、国の政策は
「できすぎた野菜の廃棄処分」
ひどすぎます。
悪口でも言いたくなりますが、公共の場なのでやめときます。

 でもすこし、     子供たちには「mottainai」を推進する食育をしよう、
              っていう方針を打ち出しときながら、
              この政策は、あまりに矛盾しております。 遺憾です!

昔の人の、「粗末にしない」精神を見習ってほしいものです。
あ、あの人たちも昔の人ですかね。


っていうことで、
自分で作った野菜たちを、自分のトラクターで踏み潰していってしまう
というショッキングなテレビニュースを見た後に
買い物したからでしょうか、

じつは、    うちにはキャベツが二個あります。

ってことで、
最近は、もっぱら毎日自炊ですし、
作ってくれた、お百姓さんの苦労に報いる為にも、
冬野菜を使った料理ですね。

f0005778_15345479.jpg
■胡瓜と大根のサラダ
・キュウリ
・ダイコン
・ドレッシング
 (ポン酢、ゆかり、きなこ、すりゴマ、一味トウガラシetc)
①キュウリとダイコンを5mmくらいに厚めに切る。
②ドレッシングに漬け込んで完成。


f0005778_15345457.jpg
■白菜小松菜とじ丼
・ハクサイ
・コマツナ
・鶏胸肉
・シイタケ
・乾燥キクラゲ
・玉子
・掛け干し米(仕送り)
①ごま油で鶏肉と切ったハクサイを炒める。
②鰹出汁を加えて、シイタケときくらげも加えて煮る。
③黒砂糖→醤油で味付けし、コマツナを加えて、
 少し煮たら、玉子でとじて、具の完成。
④ご飯の上にかけて、完成。


f0005778_15345456.jpg
■キャペロンチーノ
・キャベツ
・スパゲティ
・トマト(彩りに)
①スパゲティを塩を多めに入れた湯で、
 湯がき、一緒にキャベツも湯がく。
②オリーブオイルで、麺とキャベツを炒める。
 ニンニクとトウガラシを漬け込んだ酒をかけて、
 塩コショウ、茹で汁で味付け。
③仕上げに醤油をたらして完成。
④赤味がなかったのでトマトをのせて。







この時期に旬の野菜を食べるのは、
経済的にも栄養的にも非常にお得なのです。

今回はオチ無しです。
[PR]
by kitwonawo | 2006-12-11 15:34 | 料理
マンゴーはウルシ科
今月は雨が多いですね。
梅雨みたいですね。
じめじめしてますね。      そうでもないか。

ってことで、先月もパンに行ってきていました。

f0005778_20324679.jpg
■モーレ(思い出した!)
・フランスパン用粉
・他の材料もひどく忘れた。

①一次発酵させた生地を分割し、
 ・・・。
 作り方も忘れてしまった。
 ショックです!

でも、焼きたては、
外がカリカリ、中がふわふわ、
ほんわり、バターの風味がして
めちゃくちゃおいしかったんよ。
無言で完食するくらいに。

でも、やっぱ、わすれた。



f0005778_20324696.jpg
■マンゴーパン(まんま)
・菓子パン専用粉、イースト
・全卵、牛乳
・バター、塩、砂糖
・マンゴーピューレ
・マンゴー缶、ケーキクラム(フィリング用)
・クッキー生地(トッピング用)
①一次発酵後の生地を50g×16個に分割。
 丸めて、ベンチタイム。
②生地を麺棒で伸ばし、フィリングを包み、
 閉じ目を下にする。 (楕円形にする。)
③仕上げ発酵後、全卵を塗り、
 クッキー生地を絞る。
④170度のオーブンで12分焼いて完成。



最近流行のマンゴーですね。
国産マンゴー食べたいモンですね。
あ、宮崎でも、沖縄でもどっちでもいいですよ。



どうやらうわさによると、
先生の作ったマンゴープリンは絶品らしい。
そして今月のパンの日は、クリスマス直前。

にやにや、楽しみにしちょこうかね。
[PR]
by kitwonawo | 2006-12-09 20:32 | 料理