直日:悪い状態、尋常でない状態などをもとの良い状態にもどす意。
by kitwonawo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:景色( 10 )
四つの国
お盆にみんなで西日本の西の中らへんに行ってきました。
電車でGo さくらでGo  …ちょっとだけ。
f0005778_19234768.jpg


木製ってことで、ウキウキしてたけど、
ちょっと違った。期待しすぎた。
f0005778_1924358.jpg


1ヶ国目 …味わい深い。
住んでる人もまた…。
f0005778_19242181.jpg



  しまなみ~~!
f0005778_19243477.jpg


  豊島~~!  もう帰路だけど…
f0005778_19244948.jpg


  うずしお~~!
f0005778_1925250.jpg



4ヶ国目? 自転車と歩行者分離   ウムウム
f0005778_19252198.jpg


クリリン        イヤ、栗林(りつりん)公園
ミシュラン3つ星だそうな。
f0005778_19523824.jpg


f0005778_19262765.jpg


f0005778_19264632.jpg


f0005778_19255778.jpg


休憩
f0005778_1927128.jpg



UDON
f0005778_19253386.jpg


f0005778_1928334.jpg


f0005778_19284659.jpg


f0005778_19285942.jpg


f0005778_2001191.jpg


蛇口をひねれば うどんつゆ
f0005778_2004587.jpg



港近くの廃屋?を改装して、おされな店舗が集まってました。
f0005778_19292382.jpg


5ヶ国目?   ウソです。   帰りの船から撮っただけ。
f0005778_19295315.jpg


かぼちゃ~~!
f0005778_19293391.jpg




満喫!

この旅の前半のコーディネーターと遊んでくれたみんなと、
この旅の後半のコーディネーターに

感謝!



何基準の4つの国かは、 私にもわからない。
[PR]
by kitwonawo | 2011-08-29 19:53 | 景色
津々浦々
4月中旬
関東に40年ぶりくらいに積雪した2日後
in奥日光
f0005778_1341657.jpg



G.W.
はとバス
f0005778_1343577.jpg


f0005778_1345337.jpg



あーとに触れる
f0005778_135774.jpg



再び日光
f0005778_1351898.jpg


f0005778_1353454.jpg


f0005778_1354777.jpg


f0005778_136024.jpg



再びあーと
f0005778_1361738.jpg



やっと
動けるくらい 暖かくなってきた☆
[PR]
by kitwonawo | 2010-05-09 01:45 | 景色
研修完結編
いよいよ、旅立ちの日が近づいてきましたが、
研修くらいで、大きく成長するわけもなく、
まぁ、行ってから鍛えられればいいや。
と楽天的です。
後で、絶対痛い目みます。  絶対。


とりあえず、後学のためにメモメモ。
写真がないのが痛い。

①横沢入里山保全地域
東京都でこの地域に指定されたのは第一号。
少し勉強した身としては、
「里山」自体が人によっていろんな捉え方があるので、
今後どのように管理していくのかが重要になりそう。
指定前は、放棄された田やその奥の山が荒れ放題でして、
指定後に、地元、行政、ボランティアらが田植えしたり、草刈りしたらしい。
その3団体が絡み合っているところが、
今後の進め方をややこしくしていきそうだけど。
しかも、もはや昔の生活形態が存在するわけでもなく、
田と山を生活に入れている人はなかなかいない。
課題は地域を管理するシステム形態の確立ですね。
植生はツリフネソウとミゾソバが多い。
作り直したため池には、絶滅危惧種のミクリ。
谷戸の奥のヨシ・ススキ群落では6〜7月にゲンジボタルとヘイケボタル。

②奥多摩(倉戸山)
一応東京都。一応国立公園内。
東京の最も奥に位置していて、
急峻な地形ながら火山はない。
07年9月の台風でかなりダメージがあり、
奥多摩湖やそこから流れる川は
今だにクリーミィに濁っております。   後半年は濁っているかも、だそう。
登山路の一つをゆく。
広葉樹林→ヒノキ林→広葉樹林→スギ林→…  忘れた。
小雨だったので足下は滑りやすく、
台風で埋もれてしまった道を片付けながら進む。
倒木の処理・シカ被害の記録・出現する動物やその跡の位置の記録
(カエル、リスやネズミの食べたクルミ、クマの登った木)etc…
植生は、ミズナラ、ブナ、クリ等の高木、
あとはアセビ、ヤブムラサキ、  後は…知識不足。
山頂の林床は、シカに食べられて広場みたいにほとんど何も生えてない。
良くない状態みたいです。

③御岳(日の出山)
一応東京都。一応国立公園内。
夏は日本固有種のレンゲショウマが有名。
訪れる人は奥多摩より多い。
今回はハイキング。
前半の登りはほとんど舗装路。
神社や民家も多く、観光もそこそこ盛ん。
登山客が多いだけに、道はしっかりしているが、
その分、マナー違反への対応等、
人とのコミュニケーションが重要。
植生は、登りはヒノキ林の下にツリフネソウ。
最後の下りにヤブミョウガ群落。
シカ被害はほとんどない。
タヌキ、アナグマ、テン、キツネ、鳥類…

④高尾山
交通アクセスと道の整備度から、
年間250万人訪れる、脅威の山。国定公園。
ピークには原宿みたいになるそうだ。  あぁ、こわ。
低い山なので、尾根の南には常緑樹林、北には落葉樹林。
それぞれにはモミが混じっている。
この時期は各所でアサギマダラが見られた。
この山の一番の問題は、利用度の高さによる、
マナー違反とオーバーユース。

【まとめ】
植生だけでなく、生物にも詳しくないと
その山を知ったことにはなりませんね。
各公園の利用度と整備度によって、
重視すべきところがかわってくる。
そこんとこ頭に入れておこう。


やっぱり、メイクはギブアップ☆
[PR]
by kitwonawo | 2007-10-12 01:26 | 景色
突然温泉
                       突然ですが、黒川温泉です。
f0005778_2102148.jpg

                          充電してきました。




そろそろスポーツの秋に変更です。
いい加減 「修論」 の秋に変更です。
[PR]
by kitwonawo | 2006-10-26 21:00 | 景色
私の左側
私の席から見える外には、今日も入道雲。

その目の前を 黒いアゲハが右往左往。
          黒いカラスが猛進中。
          黒いハチがホバリング。
          その他の虫がわらわらわらわら。
夜になれば、カメムシとカナブンのがちんこ。
         
窓の隙間から、ナツヅタが進入してきました。
          手元まで来るのは、時間の問題です。
内壁ではいっっつも、クモが散歩中。
      時々、Gキブリも親子で訪問してきます。
道路向こうの家のアサガオは二階にまで達しとうし。

なんとも生物多様性の高い、左側の風景です。


そんでもって、
実は、みんなの登校風景が丸見えです。
  私のパソコン作業風景も丸見えです。
                  内緒ですけどね。

ささ、修論に戻ろうかな。
[PR]
by kitwonawo | 2006-08-22 12:25 | 景色
表と裏
ひょんなことシリーズ 最終章
今回は、我が心の故郷 
でも、オリンピックはどぅなんの街
電車とバスでうちから30分の場所です。

4回目(私は3回目)であるだけあって、
テキパキと進んでいき、
あっという間に終了いたしました。   
ただ、蒸し風呂のようだったので、
か弱いワタシが倒れるんじゃないかと、ハラハラでした。   (…。)


f0005778_194484.jpg
入っていくとこんな感じ。
床材・カーペット・カーテン・壁材 etc・・・
いろんな二次元装飾を、
実際の会社や生活の中で、
どのように利用するかを提案しており、
和・モダン・レトロ etc・・・ 

対象は、企業や顧客中心だったようで、
学生にとっては、グレイドの高いもんかな・・・と

でも、幅広い分野で様々なものがあって、
単に二次元装飾素材というても、
いろんな表現方法があるのだな、と
感心してしまいました。
ふむふむ。



f0005778_194483.jpg
今回が最後の会場という事で、
運搬に使った梱包材や、
展示で痛んでしまったものなどが、
dondoko-don と
産廃業者によって、トラックへ。

「捨てればゴミ。分ければ資源。」
むむぅ。


こういうのの処理サイクルが
もう少し、しっかりしていたら
いいのになと思ったりいたします。





そして、今回はうちの近くということで、

二日酔いのカラダを引っさげて、
お客として行ってきちゃいました。

そしたら、えらくVIPな待遇で、
タダで水くれたり、カフェでスイーツ食べれたり、
最後には抽選会なんかあったりして、
「デジカメ!!」
と念じてみたけど、ハズレで、
でも、でっかい焼き菓子くれたりしました。



こういう展示会の裏では、
たくさんの業種の人たちが、たくさん関わっていて、
その人たちは誰もが、その仕事に関して「プロ」なわけで、
その人たちがうまく連携して、一つのイベントが出来上がってて、
まるで、
学祭を100倍くらいにして、仕事にした感じ
でした。

でも、きっと楽しい事ばかりじゃないんだろうなと思いつつ・・・。



少しの信念と大きな遣り甲斐と僅かな貢献の中で
楽しく働けたらいいなと思いつつ・・・。

ちなみに
[PR]
by kitwonawo | 2006-08-02 19:04 | 景色
西の南蛮
なりに、デザイン系の大学に通っている、
ということで、
今度コンペに共同で出す事になりまして、
研究室の陰謀?策略?     はたまたあの助手の戦略?
ってことで、
なりに下見をしてこようってことで、
teamSIGEの女子で、
長崎駅周辺へ  Go.

             電車でGo  (嘘です、車で行きました。)
f0005778_127713.jpg



f0005778_1264491.jpg
とりあえず、
中華街へ行ってみました。
怪しげな中華チックな雑貨やら、
角煮まんやら、花火やらやら。
ここでの印象は、
「観光に胡坐かいて、
儲けようとしちゃいかんばい。」
せっかくいい要素が
たくさんあるのに、
もう少し、それを活かしたら・・・
             なんて感じ。





豚まんがハズレだったからじゃないですけど、別に。


ま、対象地見学はおいといて、

                       長崎県美術館
f0005778_127186.jpg

素敵でした。
やっていた写真展の子供たちの笑顔と瞳に
ウルッとしました。
でも、人前で涙なんて見せられないので、
グッとこらえました。           (ホントです。)


f0005778_1282092.jpg
美術館があるところは
海辺の公園になっております。

遠くに見える、
山にへばりつく家々。
青い空 白い雲 緑の芝生
キラキラ光る水面

居心地のいい空間に
デザインされておりました。




しかし、一番のカルチャーなジェネレーションギャップなジェンダーな ショックは、
f0005778_1273830.jpg

                   「夏の女子は日傘をさすべし。」
[PR]
by kitwonawo | 2006-07-31 12:37 | 景色
コテコテ
ひょんなことから、こっちとあっちの真ん中の
たこ焼きで有名な政令指定都市に行く事になりまして、
電車のアナウンスもコテコテですの。
さすがね。

んでなにをしてきたかといえば、
二次元装飾商品の大手メーカーのショールームのお手伝いですの。
どうやら本社はうちの方らしく、
懐かしい方言を耳にしながら、
チマチマと飾りつけ。
                    ↓
f0005778_14555686.jpg


そして一番のお気に入り。
f0005778_14555782.jpg

                           (ダレピカの誰かの作品)


詳しい事はまたそのうち。

ほんならな。
[PR]
by kitwonawo | 2006-07-12 14:55 | 景色
鼠都
ここは、
TDLで有名な千葉県浦安市です。
いろんな経緯を経て
なぜか見学しに来ました。

浦安市というのは、昭和30年代までは、アサリや養殖海苔が盛んな漁業の街でしたが、
埋め立て計画を機に、「漁業権放棄」をして、埋め立て地を造成、
東京ディズニーランドを誘致して、現在に至ります。
市の半分以上は埋立地から成り、
その経緯からなる印象は、まさしく「人造都市」


f0005778_17513720.jpg
古くから街の中心であった、
江戸川の支流である境川は、
現在では、
その流れは人工的に管理され、
護岸もコンクリートと鋼矢板で
固められています。


f0005778_18261140.jpg
そんな護岸の整備計画。
長い年月で、味が出るような素材
ということで常滑の煉瓦を使用。
川の体積は減らさずに、
対岸を近くに感じるような感じ?!
ということで凹凸な川の形。
凹な部分には
「べか舟」(漁業の街の頃の舟)
があり、街の行事で使うそうな。



f0005778_1752451.jpg
印象は…、
小樽みたい。

でも、8年しかたっていないのに、
景色に溶け込んでいたと思う。
緑がもう少しあってもな。

もうちょい、暗くなったら、
照明がきれいかな。


f0005778_1751266.jpg
猫実(ねこざね)川。
ここも、元々は江戸川の支流。
(今もそうなのか?!)
現在では、流れはほとんどなく、
異臭がするほど汚れており、
ま、ドブ川です。

下の写真は
そのすぐ上流の駅前、整備後。
駐輪場と化しています。


f0005778_17503928.jpg
現代的なデザインの下には、
江戸川から水を引いて、
この川の汚染度を薄めているそうな。

賛否両論あるそうですが、
川の汚染と景観悪化の解決策
というならば、
根本解決としては弱いような…。
継続性が少し欠けたデザイン
な気がします。



ここも、先日行った大牟田と同様、
盛んであった産業を捨てて(?!)、別の道を歩んでいます。
年月としてはかなり経っているし、TDLも賑わっているようなので、
市としてはうまくいっているようですな。

また、市の郷土博物館なるものや漁業街時代の家が保存してあったりと、
TDLに頼らずに、
市の歴史をきちんと判りやすくのこしている事も評価できると思いました。

今後は、
今までの埋め立てによって、この土地に与えた環境負荷を、
改善していってくれるような、
政策とかしてくれたらいいですな。
[PR]
by kitwonawo | 2006-01-16 18:48 | 景色
炭都
授業の一環で、
「西鉄の終点」大牟田市に行ってまいりました。

f0005778_18195251.jpg

つい最近、閉坑したという、
炭坑のまちは
そのころの日常を、跡地に残したまま、
止まっておりました。

いや、
止まっていたわけじゃなく、

まちとしては、
エコタウンだの、
産業遺産だので、
新たな姿を
模索はしていたものの…


f0005778_18133835.jpg
その流れが人々の日常と
うまくリンクされていないように
見えてしまって、

行政の方は、
「ガンバッテルンデス。」
とはいうけれどもども…。


f0005778_18192841.jpg
ま、
良い方向を
目指していることは
確か。


何を偉そうに言っているんだかだか。





でも、炭坑跡は、味があって、いいんよねぇ。
             ↓ 3年のカト研小人時代を思い出さないかい?
f0005778_18132848.jpg



f0005778_18142455.jpg



f0005778_18131559.jpg

あ、
後でレポートのネタにしよ。
[PR]
by kitwonawo | 2006-01-07 18:47 | 景色