直日:悪い状態、尋常でない状態などをもとの良い状態にもどす意。
by kitwonawo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ドライフルーツ
メリクリ イヴですね。
なのに、ポカポカ陽気です。


今月も、行ってきました。
パンの日はいつも、コンディションがあまり良くなかったりします。
もったいないんですけど。
大概二日酔いなんですけど。
今回は、筋肉痛も混じってましたけど。


f0005778_17105774.jpg
■レザン・レザン (kitwonawoいちおし)
①フランスパン専用粉に、ライ麦粉とグラハム粉
 を混ぜたものに、砂糖の代わりに天然麦芽粉末
 を入れ、レーズンがったっぷり入れてある生地に、
 一次発酵の途中で、空気抜き(パンチ)を入れる。
②分割、四等分、成型し、ベンチタイム。
③手で伸ばし、真ん中が1cmくらい重なるように、
 上下に折りこんで、さらに二つ折りにし、
 なまこ型にして、全体に粉をつける。
④布取りして仕上げ発酵。
⑤「人」の連続した切り口をクープでつける。
⑥蒸気焼成で180℃で30分焼いて完成。



f0005778_17105775.jpg
■シュトーレン(ドイツのパン)
※ドイツの風習では、クリスマスの1ヶ月前に、
 これを焼いて、1ヶ月かけて、少しずつ食べる
 のだそうだ。(アドヴァント)
 今は、いつでも食べれるけど。

①ドライフルーツを洋酒に漬け込んだものと、
 バターがたっぷり入った生地を、一時発酵後、
 二等分し、丸めて、ベンチタイム。
②生地を麺棒で広げて、少しずらして、
 半分に折り、仕上げ発酵。
③オーブンで180℃で何分か焼く。
④焼き立てに、ブランデー→溶かしバター
 →アプリコットジャムを塗る。
⑤あら熱が取れたら、粉糖をまぶして完成。




先生が、シュトーレンと一緒に、キッシュを暖めてくれて、
「こんな、クリスマスなメニュー揃えな食卓は、人生でそうそうなかったな。」
と思いながら、
舌鼓を打ったのです。



次行くときこそ、体調万全でいこう☆
[PR]
by kitwonawo | 2006-12-24 17:10 | 料理
<< ほーむぱーてー 泣いたー >>