直日:悪い状態、尋常でない状態などをもとの良い状態にもどす意。
by kitwonawo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
食育と救済
今年は暖冬のようです。
どおりで、暖かいはずです。
夏女は、もう夏になるんじゃないかと、
勘違いな期待をしています。               何かいけませんか?


今年の夏は長雨が続き、野菜が不作でした。
野菜好きにとっては、この高騰は中々手痛いものがありました。
野菜ジュース飲んで、実家から送ってもらって、
なんとかしのぎましたがね。

でも、今は、        野菜が豊作です。

それに対する、国の政策は
「できすぎた野菜の廃棄処分」
ひどすぎます。
悪口でも言いたくなりますが、公共の場なのでやめときます。

 でもすこし、     子供たちには「mottainai」を推進する食育をしよう、
              っていう方針を打ち出しときながら、
              この政策は、あまりに矛盾しております。 遺憾です!

昔の人の、「粗末にしない」精神を見習ってほしいものです。
あ、あの人たちも昔の人ですかね。


っていうことで、
自分で作った野菜たちを、自分のトラクターで踏み潰していってしまう
というショッキングなテレビニュースを見た後に
買い物したからでしょうか、

じつは、    うちにはキャベツが二個あります。

ってことで、
最近は、もっぱら毎日自炊ですし、
作ってくれた、お百姓さんの苦労に報いる為にも、
冬野菜を使った料理ですね。

f0005778_15345479.jpg
■胡瓜と大根のサラダ
・キュウリ
・ダイコン
・ドレッシング
 (ポン酢、ゆかり、きなこ、すりゴマ、一味トウガラシetc)
①キュウリとダイコンを5mmくらいに厚めに切る。
②ドレッシングに漬け込んで完成。


f0005778_15345457.jpg
■白菜小松菜とじ丼
・ハクサイ
・コマツナ
・鶏胸肉
・シイタケ
・乾燥キクラゲ
・玉子
・掛け干し米(仕送り)
①ごま油で鶏肉と切ったハクサイを炒める。
②鰹出汁を加えて、シイタケときくらげも加えて煮る。
③黒砂糖→醤油で味付けし、コマツナを加えて、
 少し煮たら、玉子でとじて、具の完成。
④ご飯の上にかけて、完成。


f0005778_15345456.jpg
■キャペロンチーノ
・キャベツ
・スパゲティ
・トマト(彩りに)
①スパゲティを塩を多めに入れた湯で、
 湯がき、一緒にキャベツも湯がく。
②オリーブオイルで、麺とキャベツを炒める。
 ニンニクとトウガラシを漬け込んだ酒をかけて、
 塩コショウ、茹で汁で味付け。
③仕上げに醤油をたらして完成。
④赤味がなかったのでトマトをのせて。







この時期に旬の野菜を食べるのは、
経済的にも栄養的にも非常にお得なのです。

今回はオチ無しです。
[PR]
by kitwonawo | 2006-12-11 15:34 | 料理
<< 4Mbの通学路 マンゴーはウルシ科 >>